展覧会

こちらのページでは、米子市美術館が主催・共催する展覧会ついてご紹介しております。
その他のグループ・団体等が米子市美術館を会場に開催する展覧会やイベントなどにつきましては
貸館展示」のページよりご確認ください。
 

 
2019年度(2019年4月〜2020年3月)
米子市美術館展覧会のご案内

*下の画像をクリックすると拡大画像が開きます。 
 


特別共催展「北原照久コレクション 懐かしくて温かいおもちゃの世界展 〜明治・大正・昭和の広告物も大集合〜/同時開催:安部朱美創作人形展」

会 期 : 2019年 427日()〜62日([会期中無休]

時 間 : 10:00 〜18:00[最終入館 17:30まで]

会 場 : 米子市美術館

主 催 : 米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館、新日本海新聞社

 

観覧料 : 一般1,000(800)円、高校・大学生600円(当日券のみ)、中学生以下無料

 

*( )内は前売、15名以上の団体、障がいのある方(付添1人を含む)の料金。

*70歳以上の方、高校・大学生で15名以上の団体や障がいのある方(付添1人を含む)、日本海クラブうさみみカード会員、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員は当日料金の100円割引(割引重複利用不可)

*会期中の水曜日は、「とっとり子育て応援パスポート」「しまね子育て応援パスポート」提示で当日券の100円割引(重複利用不可)


テレビ番組『開運!なんでも鑑定団』でおなじみの鑑定士で、世界的なおもちゃのコレクターとして知られる北原照久さんのコレクション約1,000点を一堂に展示。また、米子市在住の人形作家・安部朱美さんの「昭和の子ども」をテーマにした創作人形33作品も展示します。

第59回 米子市美術展覧会(市展)

会 期 : 2019年 621日(金)〜629日([会期中無休]

時 間 : 10:00 〜18:00

会 場 : 米子市美術館

主 催 : 米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館

観覧料 : 無料

 

【作品受付について】

作品受付(搬入)日時 : 6月16日(日)10:00 〜16:00

搬入場所 : 米子市美術館

出品資格 : 米子市民

(米子市内の事業所、学校等に通勤し、又は通学する者、主たる生活の本拠地が米子市内にある者及び米子市内の美術団体もしくは米子市文化協議会加盟団体に所属している者を含む。但し中学生以下は除く。)

 

出 品 料 : 1部門1点につき 1,000円(高校生は無料)。

※一般出品作品の中から選ばれた市展賞・奨励賞の各受賞者に賞状と副賞を授与します。

※受付後の出品料の返却には応じません。

 

部 門 : 洋画(油彩画、水彩画、版画、デザイン)・日本画(水墨画含む)・書道・写真・

工芸(陶芸、手芸、木工、金工など)・彫刻

 

出品点数 : 洋画・書道は 1部門1点、日本画・写真・工芸・彫刻は 1部門2点まで

 


市展は、広く市民の皆様から美術作品を募り、発表と鑑賞の機会を設けることにより美術の振興に寄与することを目的に毎年開催している公募展です。部門は洋画、日本画、書道、写真、工芸、彫刻の6部門があり、一般出品作品の中から選ばれた優秀作品には賞状と、副賞(市展賞10,000円相当、奨励賞5,000円相当)が贈られます。

特別共催展「チームラボ☆学ぶ!未来の遊園地」

会 期 : 2019年 727日()〜93日(火) [会期中は8月7日(水)のみ休館]

時 間 : 10:00 〜19:00[最終入館 18:30]

8月3日(土)、8月10日(土)、8月23日(金)、8月31日(土)は21:00まで延長開館[最終入館 20:00]

会 場 : 米子市美術館

主 催 : Yonagoヒカリ☆マチ アートプロジェクト実行委員会

(米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館、山陰酸素グループ、株式会社ジョイアーバン、株式会社中海テレビ放送)


観 覧 料 : 一般 1,300 (前売券1,100)円 、中学・高校生1,000(前売券800)円  

小学生以下 700(前売券500)円、2歳以下無料


*小学生以下は保護者同伴でのご入場をお願いします。

*障がい者手帳のご提示で、手帳に記載のご本人様は当日料金の100円割引(付添1人無料)

*10名以上の団体は当日料金の100円割引

*半券のご提示によりチケット1枚が当日料金の100円割引(1名様1枚限り)

*「南海の楽園 タヒチの海の水族館」「皆生温泉マリンアスレチック海皆」「日本庭園由志園」のチケット半券ご提示により当日料金の100円割引(1枚につき1名様1回限り有効)

Feel友の会会員、米子市歴史館友の会会員の方は当日料金の100円割引

(割引重複利用不可)


ご 注 意 : 

* 混雑時は、入場を制限する場合がございます。

* 7月27日(土)、7月28日(日)は、「米子がいな祭」開催のため、周辺道路の混雑が予想されます。

 


デジタル領域のさまざまな分野のスペシャリストから構成されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。その能力を結集した最先端のデジタルアート展は、世界中で注目を集めています。本展は、紙に描いた絵がデジタル空間を泳ぎ回る「お絵かき水族館」など、最先端の光と映像を駆使したデジタルアートによる体験型イベントを展開し、未来を担う子どもたちのアートに対する興味の喚起および豊かな感性の醸成を図ります。

第63回 鳥取県美術展覧会(県展)米子会場

会 期 : 2019年 105日()〜1014日(月・祝) [会期中無休]

時 間 : 午前10時 〜午後6時

会 場 : 米子市美術館

主 催 : 鳥取県、鳥取県教育委員会、新日本海新聞社

共 催 : 米子市美術館、倉吉博物館、日南町美術館

観覧料 : 無料


鳥取県美術展覧会(県展)は、広く県民の皆様から美術作品を募り、優れた作品を展示することによって、創作活動の振興を図るとともに、鑑賞の機会を提供し、美術、文化の振興に寄与することを目的に毎年開催している公募展です。 米子会場では、洋画・日本画・書道・工芸・彫刻・版画・写真・デザインの8部門のうち受賞作品及び入選作品を展示いたします。 また作品への理解をより深めていただくため、受賞作品の講評とギャラリートークを行います。 この機会に、個性豊かな県民の作品の数々をぜひご覧ください。

過去の展覧会

PAGE TOP