トピックス

特別共催展「放浪の天才画家 山下清展」

東京・浅草で生まれた山下清(1922-1971)は、緻密で色鮮やかな貼絵により独自の世界を確立し「日本のゴッホ」とも称されました。本展覧会では、画家そしてひとりの人間としての山下清の真の姿に迫るべく、代表的な貼絵作品を中心に油彩や水彩画、ペン画など約130点を紹介します。豊かな色彩と、驚異的な記憶力により描かれた山下清の「心の風景」をこの機会にぜひご覧ください!(会期中は休まず開館します)

「放浪の天才画家 山下清展」関連イベント |学芸員によるギャラリートーク

「山下清展」の会場内をまわりながら、出品作品の見どころについて解説します。(5/26は追加開催となります)

第57回 米子市美術展覧会(市展)

市展(してん)は、広く市民の皆様から美術作品を募り、発表と鑑賞の機会を設けることにより美術の振興に寄与することを目的に毎年開催している公募展です。部門は洋画、日本画、書道、写真、工芸、彫刻の6部門があり、一般出品作品の中から選ばれた優秀作品には賞状と副賞(市展賞1万円相当、奨励賞5千円相当)が贈られます。あなたの新しい作品の出品をお待ちしています!
PAGE TOP